着実にキックを捉えるパイオニア新DJヘッドフォン「HDJ-C70」

着実にキックを捉えるパイオニア新DJヘッドフォン「HDJ-C70」

パイオニアがDJ機器事業も手放す見込みとのお話もありますが、それでも町は廻っているんです。川は流れるんです。

パイオニアから新たなDJヘッドフォンHDJ-C70」がリリースされます。バスドラムのアタックの山を着実に拾いつつ、スネアドラムからヴォーカルにかけての中高音をクリアに鳴らせる実力者。いわゆる低音マシマシ系とは違います。大バコのDJブースでもマスターアウトからの音に惑わされず、もう一曲のMIXポイントを正確に探せます。

分解能が高いから、耳コピやテープ起こし用にもイケるでしょう。

140904--zoom_hdj_c70_2_l.jpg

プロ仕様だなー、と感じるのがメンテナンス性の高さ。ヘッドバンド、イヤーパッド、ハウジング、ヘッドパッド、コードといった部品が別々に供給されるので、万が一壊れてしまったとしてもASSYではなく破損パーツのみを交換しながら長く愛用できるんですって。

140904--zoom_hdj_c70_3_l.jpg

もういっちょプロ仕様だなー、と感じたのがシックなデザイン。PIONEERのロゴの主張が控えめで、道具感が強いんです。

なお脱着可能なケーブルのコネクタMMCX。もしかしたらカスタマイズ、できるかもしれません。

10月上旬からの発売で、お値段はオープンプライス。海外では199ドル(約2万円)で販売されるようですよ。スペックなどはこちらからどうぞ。

source: パイオニア

(武者良太)

    あわせて読みたい

    powered by