3Dプリンターで制作したアイアンマンの腕

    3Dプリンターで制作したアイアンマンの腕

    重要なのはちゃんとカッコイイこと!

    仮面ライダーのベルトのオモチャは実際に変身はできませんが、雰囲気を味わうことができます。瞬間が大事なんです。おそらく同じ気持ちの海外の方が、アイアンマンの腕を開発しました。。

    子供用なのが残念ですが…この再現度。間違いなくお子さんは大興奮するでしょう。現時点ではArduino、Bluetooth、バッテリー、そしてボイスコントロールを搭載しています。

    手を曲げた状態で「ファイアー・ザ・レーザー!」と命じると、シールドの中LEDがレーザーが点灯します。また、アイアンマンのポーズをとった状態で「ジャービス、スラスターズ・オン!」と言うと、フルカラーLEDライトのリングが点灯する、激アツ仕様

    更に詳しいシステムや、デザインは兄弟メディアのコタク・ジャパンで確認してみてください。

    source: コタク・ジャパン

    (ギズモード編集部)

      あわせて読みたい

      powered by