グーグルがスマート・スプーンの会社を買収、パーキンソン病患者の手の震えに応用

    グーグルがスマート・スプーンの会社を買収、パーキンソン病患者の手の震えに応用

    グーグルの新たなプロジェクトです。

    Google Fitスマート・コンタクトレンズなど健康分野へ進出しているグーグルが、今回新たにスマート・スプーンを開発するLift Labsを買収しました。

    このLiftwareと呼ばれるスプーンは充電式で持ち運びができ、パーキンソン病や本態性振戦などの手の震えに困っている人が楽にご飯を食べることができるというもの。Lift Labsによると最大で70%も震えが打ち消されるそうです。

    今回の買収でLiftwareはGoogle Xに加わりますが、製品自体はこのまま開発されていくとのこと。もともとすごいスプーンですが、今後グーグルの協力を得てもっと便利になって世界中に普及しそうですね。

    source: Lift Labs via the Verge

    (ケンタロー)

      あわせて読みたい