写真を逆さまにしてみると…エイリアンがあらわれた!

写真を逆さまにしてみると…エイリアンがあらわれた!

え、誰?!

ケープタウンを拠点に活動する写真家Anelia Loubserさんの作品は、ポートレートを普通とは違った視点でみせています。上下逆さまの顔、それが彼女の作品。逆さまにするとどうでしょう、まるで未知の生物のように見えます。おでこのシワや傷は、まるで喜怒哀楽を表現するかのよう。

140903upsidedownportraits01.jpg

Loubserさんは、私たちみんなの中にあるエイリアン性を見せたいと語ります。そこには驚くような美しさが現れてくるのだと。

画面をさらに逆さまにするのも面白いですよ。ちょっとしたヒネリで自分の中のエイリアンに出会えるなんて。自分の顔なのに知らない顔…。不思議な世界は、日常の中にあるもんんですね。

140903upsidedownportraits03.jpg

Images: ©Anelia Loubser

source: designboom

(そうこ)

    あわせて読みたい

    powered by