Apple Watchが2月に発売かもなのは、サファイアのせい?

    Apple Watchが2月に発売かもなのは、サファイアのせい?

    ヴァレンタインに間に合うかな?

    Apple Watchヴァレンタインデーに発売なのでは」という噂がありますが、中国のサイトによるとどうやらそれにはサファイアの不足が関係しているようです。

    サファイアが使われているのは、Apple WatchApple Watch Edition2モデルApple Watch Sportは、「Ion-Xガラス」と呼ばれる強靭で軽量なガラスが使われています。このままサファイア不足が続くようであれば、もしかするとApple Watch Sport以外のモデルは発売後も品薄状態が続くかもしれませんね。

    そしてもう1つの要因に、アップルがまだApple Watchのコンポーネントの開発を終えていないことが指摘されています。デバイスそのもののデザインが大きく変わることはもうないと思われますが、ソフトウェアやハードウェアはまだまだアップデートの可能性があるようです。そういえば、つい先日もUIが変更されたばかりでしたね。

    早く手にしてみたいApple Watch。品薄になりやすい可能性があることを知ると、どのモデルを買うかを今のうちに決めておいたほうがよさそう。

    source: 9TO5Mac

    (今野愛菜)

      あわせて読みたい

      powered by