カメラワークでみる「羊たちの沈黙」

    カメラワークでみる「羊たちの沈黙」

    カメラワークはいかにしてシーンを格好よく見せるか、オシャレに演出するだけでなく、心理描写を映し出すテクニックもあるのです。

    名作「羊たちの沈黙」のレクター博士とFBI訓練生のクラリスが初対面するシーンでは、2人の間にある力関係を表す様々なテクニックが使われています。

    この様にカメラの角度、目線、動きによって優劣を細かく表しているんです。兄弟メディアのコタク・ジャパンでは、細かい力関係の移行やテクニックなどをかなり細かく解説しているので、これから映画を楽しむ参考にしてみてください。

    source: コタクジャパン

    (ギズモード編集部)

      あわせて読みたい

      powered by