台風18号ファンフォンの凄さがわかるビジュアルマップ

    台風18号ファンフォンの凄さがわかるビジュアルマップ
    earth

    日本が吸い込まれてる…。

    大型で非常に強いとされる台風18号ファンフォン。名前は可愛らしいですが、実はラオス語で「動物」という意味。名前の通り、その大きさ・凶暴さがわかるマップをいくつか見てみましょう。

    141005phanfone2.gif
    NOAA

    まだフォンフォンが勢いを失ってない様子が分かりますね。台風18号は1日から2日午後3時までの24時間に中心の気圧が975ヘクトパスカルから935ヘクトパスカルに低下し、「急速強化」したそう。

    141005phanfone3.gif

    台風18号の次に19号ができているのが見えます。ここ数年は特に台風が大きく強くなっている気がしますが、海面水温の上昇が関係しているんでしょうか。台風が御嶽山に近づくので土石流も心配です。

    source: Mashable

    (ケンタロー)

      あわせて読みたい

      powered by