名作映画のポスターは、人や文字の要素を抜いても名作

名作映画のポスターは、人や文字の要素を抜いても名作

映画のポスターって、どこでも目にするもの。

怖い思いをした映画、思い出に残る映画、口に出すのがためらわれるような恥ずかしい映画。みなさんもすぐに思い出すことができる作品があるかと思います。

この記事で紹介する、Film The Blanksは、オリジナルとなる映画ポスターにあった要素を極力削り取って骨組みにした状態から、ユーザがそれがどういうものだったかを思い出しながら自分で新たに作ることができるサイトです。「オリジナルのポスターから、細かいところや人、さらに文字要素を抜いた状態にしています」と、このサイトの管理者でロンドン在住のデザイナー、John Taylorさんは語っています。このサイトでは、それぞれのポスターに対し何の映画だったのかのヒントは出しているのですが、作品によってはその必要がないほどに有名なものもありますね。

ここに、一部のポスターのイメージを貼っておきますね。なお、このサイトでは、自分で新たに作ったポスターが気に入った場合、クリックすればプリントやポストカードを買うことも可能です。これやりだすと、映画まで見たくなっちゃいますよ。

141015epic_movies2.jpg

141015epic_movies3.jpg

141015epic_movies4.jpg

141015epic_movies5.jpg

141015epic_movies6.jpg

141015epic_movies7.jpg

141015epic_movies8.jpg

141015epic_movies9.jpg

141015epic_movies10.jpg

Adam Clark Estes - Gizmodo SPLOID[原文

(沢田太陽)

    あわせて読みたい

    powered by