全部知ってる? Chromeアドレスバーの裏技まとめ

    全部知ってる? Chromeアドレスバーの裏技まとめ

    この記事はライフハッカー[日本版]の転載です。

    Chromeのアドレスバーというのは一瞬しか見ません。URLを入力したら、あとはWebサイトに行くからです。しかし、使い方さえ知れば、実はもっと多くのことができます。

    これまでもChromeに関する小さなコツを何度かご紹介してきましたが、アドレスバーについてはいつもスルーでした。しかし、実は色々とできることがあるのです。今回は、アドレスバーの知られざる裏技をご紹介していきましょう。

    単位の変換や計算ができる

    141114chrome02.jpg

    ちょっとした計算をするために、いちいち計算機アプリを開くのは面倒だと思うことはありませんか? そんな時は、計算式を入力すればChromeのアドレスバー(オムニボックス)に答えが出ます。Enterキーを押す必要すらありません。同じように、気温など基本的な単位の変換もできます。数字と単位を入れた後で「=」を入れるだけで変換してくれるのです。例えば、摂氏50度が華氏何度か知りたい時は「50 c = f」、50フィートが何メートルか知りたい時は「50 feet = m」と入力しましょう。

    ブラウザがメモ帳になる

    141114chrome03.jpg

    この裏技は、最近のブラウザでは大抵使えますが、知っておいて損はありません。サクッと何かをメモしたい時は、アドレスバーにこのように入力しましょう(ブックマークに追加しておくと便利です)。

    data:text/html,

    何も表示されない真っ白なページが開き、そこに簡単にテキストを入力することができます。

    ドラッグ&ドロップでキーワードを検索

    141114chrome04.jpg

    カット&ペーストがあまり好きじゃない人や、右クリックを使いたくない人は、検索したいキーワードを選択して、アドレスバーにドラッグ&ドロップすれば検索してくれます。

    特定のサイト内で検索

    141114chrome05.jpg

    Googleを長年使っている人は「site:」での検索方法を知っていると思いますが、アドレスバーでも検索したいWebサイトのURLを入力し、Tabボタンをクリックすると、そのサイト内検索ができます。

    GmailやGoogleドライブ内の検索

    141114chrome06.jpg

    GmailやGoogleドライブで何かを探したい時は、そのページを開いてから検索していたかもしれませんが、アドレスバーからも検索できればかなり楽になります。ただし、以下のように少々設定をしなければなりません。

    1. アドレスバーを右クリックして「検索エンジンの編集」を選びます。

    2. Google ドライブを新しい検索エンジンに追加します。

    3. 「Gドライブ」など覚えやすい名前をつけます。

    4. 以下のURLをアドレスバーに入力すると、Googleドライブで検索ができるようになります。

    「http://drive.google.com/?hl=en&tab=bo#search/%s」

    Gmailで検索したい場合は、次のURLを使えば同じようなことができます。

    「https://mail.google.com/mail/ca/u/0/#apps/%s」

    GoogleドライブやGmailで検索したい時は、ただ「docs.google.com」とか「gmail.com」と入力して、Tabキーを押しても検索できます。Googleカレンダーのイベントも、同じ方法で検索できます。

    タブの位置を指定してリンクを開く

    141114chrome07.jpg

    タブの位置にこだわりたい場合は、URLをドラッグ&ドロップで好きなタブの位置に持っていけば、そこでリンクを開けます。

    ファイルエクスプローラーとして使う

    141114chrome08.jpg

    Chromeをあえてファイルエクスプローラーとして使う理由はないかもしれませんが、やろうと思えばできます。Windowsなら「C:/」を、MacかLinuxなら「file://localhost」をアドレスバーに入力すればファイルエクスプローラーとして使えます。また、ファイルをアドレスバーにドラッグすれば、Chromeでそのファイルを開けます。

    新規作成メール画面を開く

    141114chrome09.jpg

    サクッとメールを送りたいけれど、メールクライアントは開きたくないという時は、「mailto:」をアドレスバーに入力すれば、新規作成メール画面が開きます。

    サイトのセキュリティ情報を見る

    14111chrome10.jpg

    少し怪しいサイトを開いている時や、そのサイトがどんなことをしているのか情報が欲しい時は、カギアイコンをクリックするか、アドレスバーのURLの左にあるページアイコンをクリックしましょう。Cookie、JavaScript、ポップアップなどが、どのような状態になっているのか情報を見ることができます。

    Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

      あわせて読みたい

      powered by