忙しい朝でもiPhoneから快適にコーヒーを入れることができるスマートコーヒーメーカー

    忙しい朝でもiPhoneから快適にコーヒーを入れることができるスマートコーヒーメーカー

    テック好きのコーヒー中毒のみなさんに。

    ベルキンからiPhoneを使って遠隔でコーヒーをいれることができる「Mr. Coffee Smart Coffeemaker」が登場しました。アメリカのコーヒーメーカーMr. Coffeeとベルキンがコラボして実現したもので、専用のアプリWeMoを使ってコーヒーをいれることができます。

    スマートというだけあってコーヒーの入れ方にも気を配っていて最適なお湯の温度やコーヒーの保温、香りの抽出などにもこだわった設計になっているそう。デザインも余計な部分がなくシンプルでかっこいいです。

    141117mrcoffee2.jpg

    このMr. Coffee Smart Coffeemaker、実は遠隔でコーヒーをいれるだけでなく時間を予約したり水が足りなくなったら知らせをうけることもできます。コーヒーを飲む機会が多ければ多いほど嬉しいコーヒーメーカーですね。

    コーヒーって毎日決まった時間に飲むことが多いのに、時間のない朝とか疲れて帰った夜はめんどくさくなります。それが朝起きた時や家に帰った時にピッタリいれたてのコーヒーができてれば最高ですね。

    他の会社からもiPhoneで操作できるコーヒーメーカーはいくつか出ていますが、このMr. Coffeeはお値段も149ドルとお得です。今後コーヒーメーカー以外のいろいろなキッチン製品もスマートになっていくといいな。

    source: Belkin via Cult of Mac

    (ケンタロー)

      あわせて読みたい