Apple Watchを使えばスタバで並ばなくていいという夢

    Apple Watchを使えばスタバで並ばなくていいという夢

    行列がなくなるかも。

    Cult of Macに、スターバックスで使えるApple Watch向けアプリのコンセプトデザインが掲載されています。作ったのはデザイン会社ImpekableのUIデザイナー。

    このコンセプトアプリは、Apple Watchの画面内で種類・サイズ・カスタマイズをタップして選び、注文を決定したら「Apple Pay」か「スターバックスカード」で支払えるもの。店舗に入ったらアプリが立ち上がり、列に並ばなくても4、5回タップするだけでササッとコーヒーを注文できるのは便利そう。ただ、このアプリには重大な欠陥があるんです。今のところスターバックスはApple Payをサポートしていないっていう…。

    141203_starbucks_applewatch2.jpg

    またImpekableは、誰でもこのようなアプリを作れるよう、DribbleでPSD形式のApple Watch向けのデザインテンプレートも配布していますよ。

    今後、小売店がガジェットやアプリを使って注文の煩雑さを無くすことで、買い物がもっとスムーズにできるようになるのでしょうか。ただ、今のところApple WatchのSDK「WatchKit」ではこのコンセプト通りのアプリはサポートしていないよう。とはいえ、コンセプトはコンセプト。いつか実現してほしいものですね。

    source: Cult of Mac

    (徳永智大)

      あわせて読みたい

      powered by