映画「バードマン リターンズ」が素晴らしい王道パロディ!

    映画「バードマン リターンズ」が素晴らしい王道パロディ!

    ティム・バートン版「バットマン」でブルース・ウェインを演じたマイケル・キートンが、かつてのスーパーヒーロー「バードマン」になって一世を風靡した俳優を演じる映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」。

    その詳細がついに明らかになりました。

    実際、初代「スーパーマン」を演じた人は、イメージの定着をぬぐい去ることができず、俳優として伸び悩み、自殺をしてしまったという事例もあります。今回公開される「バードマン」はとてもリアルな設定といえるでしょう。

    いわゆるスーパーヒーローを題材にしていながら、その根底にはシリアスな現実が横たわっているようです。日本での公開は2015年春を予定しています。

    source: コタク・ジャパン

    (ギズモード編集部)

      あわせて読みたい