ジャッキー・チェン映画って、なんであんなに面白いの?

    ジャッキー・チェン映画って、なんであんなに面白いの?

    いつもながら秀逸なTony ZhouさんのYouTubeチャンネル「Every Frame a Painting」で、ついにジャッキー・チェン映画が解剖されました!

    ジャッキー・チェンをアクションコメディとして特別たらしめる要素は一体何でしょうか? それは一言でいうと「人間くささと超人っぷりの絶妙なバランス」。負け犬を演じることもあれば、身近なモノを使ったりもする。かと思えば、完璧主義者だったりもして、その魅力を深堀りすればキリがありません。

    「Every Frame a Painting」は今回、そんなジャッキー・チェンのアクション・コメディーの原則を解き明かしました。

    アクション・コメディーの鉄則9

    1. 不利な状態から始める
    2. 身の回りのものを利用する
    3. 観客にはっきり見えるように撮影する
    4. アクションとリアクションは同じフレームに収める
    5. アクションは必要な分だけ撮る
    6. 観客にリズムを感じさせる
    7. 編集するときに、2つの良いパンチを組み合わせて1つの神パンチにする
    8. 痛みは人間性を生み出す
    9. ラストシーンをモノにする

    ジャッキー・チェンを愛してやまない皆さん! ほかにも鉄則があればぜひ教えてください。

    Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

    (Rumi)

      あわせて読みたい

      powered by