au発表会で「あたらしい自由」とINFOBARに触れた

    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • はてな
    • クリップボードにコピー
    • ×
    • …
    au発表会で「あたらしい自由」とINFOBARに触れた

    「あたらしい自由」を実践するKDDI。

    今日行われたau春の発表会にお邪魔しました。ギークな視点でもいろいろ見どころがありましたよ。

    150119_kddi_spring02.jpg

    冒頭から紹介もなく、田中孝司代表取締役社長が「前フリをやります」と登場。既に発売を開始しているFirefox OSとその端末「Fx0」に触れるハプニングで幕をあけました。力が入ってますね、Firefoxスマホ。オープンソースということで「あたらしい自由」を体現するモデルですから。

    150119_kddi_spring03.jpg

    俳優の松田翔太さん、桐谷健太さん、濱田岳さんの御三方が、それぞれ桃太郎、浦島太郎、金太郎の扮装で登場。みんなが知っている昔話にはもうこだわらない、三人集まってこれまでとは違う物語を作っていこうというCMのあれです。auの「自由」を体現していく三人です。

    150119_kddi_spring04.jpg

    ギズ的には今回の目玉でしょうか「INFOBAR A03」。2月の中頃発売予定。アルミボディをベースに、タッチセンサーキーの部分がINFOBARの特徴であるトリコロール配色になっています。お馴染みのNISHIKIGOIなど、4カラーバリエーション。

    150119_kddi_spring07.jpg

    詳しくはこちらの記事でも紹介しています。実際に手にしてみましたが、アルミニウムの質感と発色は想像以上に良かったです。また田中社長が「微妙にラウンドしている」と説明していたポイントは、実際にタッチ&トライの説明担当の方に話を聞いてやっと意味がわかりました。

    150119_kddi_spring08.jpg

    一見フラットに見えますが、上部と下部のキー部分に高低差0.2mmの傾斜がついています。これは落下衝撃からディスプレイを守るための工夫だとか。さらに強化ガラスと樹脂の一体成形技術を使い、全周フルラウンドに沿う形でディスプレイの両サイドもラウンドさせています。製造メーカーは京セラということで、国産メーカーならではの並々ならぬ職人技を感じます。

    150119_kddi_spring000.jpg

    その他、三越伊勢丹とのコラボレーション企画「au×ISETAN INFOBAR Special Package」など、INFOBARらしいスマートフォンだけの枠に収まらない展開も。

    INFOBARハコスコだよ!

    naotaka fujiiさん(@naotakafujii)が投稿した写真 -

    さらにギズが去年夏のイベント「バーチャル・ディスコ」で使った段ボールヘッドセットのハコスコも、INFOBARとコラボしています。

    150119_kddi_spring09.jpg

    なつかしい...。歴代のINFOBARです。12年前の初号機に古臭さを感じないのは私だけでしょうか...。

    kddi_infobar_history.jpg

    それから、iPhone 6/6 Plusを含む指定端末を18ヶ月以上使って機種変するとき、分割支払金残額が無料になる「アップグレードプログラム」も気になります。INFOBAR A03/AQUOS SERIE mini SHV31も対象機種です。

    source: au

    (尾田和実)