在日米軍のF-18ホーネットから撮影された幻想的な写真

在日米軍のF-18ホーネットから撮影された幻想的な写真

この写真、どこだかわかりますか?

これはF/A-18Eスーパーホーネットから撮影された日本の写真なんですよ(オレンジルートのどこか)。今回お見せする写真は、日本に配属されているChris Nigus中尉がこの数年間でミッション中に撮りためたものです。

150219f182.jpg

F/A-18Eスーパーホーネットの機体先端に取り付けられたM61A2バルカン砲がドドドドドー!

150219f183.jpg

バルカン砲を放ちながら後ろを振り返った景色。

150219f184.jpg

空対空サイドワインダーミサイル発射のその瞬間、まだ翼から離れていませんよー!

150219f185.jpg

ミサイルが翼を離れていくところ。

150219f186.jpg

バク転宙返り、頭上に雪に覆われた山々を見ながら。

150219f187.jpg

ウイングマンが方向転換中。

150219f188.jpg

空中給油中。

150219f189.jpg

空母ジョージ・ワシントン上空を通過。

150219f1810.jpg

カタパルト発進

Chris Nigus中尉は、厚木米海軍航空施設隊を拠点にしている「Royal Maces」こと攻撃用戦闘機隊VFA-27の武器訓練将校です。自然の美しさも、武器発射時の宇宙的な美しさも見事ですね。願わくば実戦を見ることが無いようにあってほしいものです。

Jesus Diaz - Gizmodo SPLOID[原文

(abcxyz)

    あわせて読みたい

    powered by