コンバースがアンディ・ウォーホルのアイデアを採用

コンバースがアンディ・ウォーホルのアイデアを採用

むかしむかし、アンディ・ウォーホルはコンバースの代表的なスニーカー、チャック・テイラーに、自らシルクスクリーンを施していたそうな。

そして2015年、コンバースがウォーホルに逆インスパイアされ、チャック・テイラーのハイカットとローカットに彼の作品をプリントした新たなコレクションを発表しました。

150203_converse02.jpg

今回コンバースが発表した「アンディ・ウォーホル・コレクション」は、35ドル~90ドル(約4095円〜1万530円)の価格帯で2月7日にリリースされます。

収益金の一部はアーティストたちの活動を支援する財団「The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts」に寄付されるので、「ウォーホルのレガシーを利用するな!」なんて非難される心配もありません。

あなたのスニーカー代の一部が同財団に寄付されることによって、いつの日かチャック・テイラーに作品をプリントされるような大物アーティストが誕生するかもしれませんよ。

150203_converse03.jpg

150203_converse04.jpg

source: Converse , Taxi , Konbini

Andrew Liszewski – Gizmodo US [原文]

(Thumper Jones)

    あわせて読みたい

    powered by