この目玉、いったい何でしょう?

この目玉、いったい何でしょう?

答えはソフトボックスでした。

無影撮影が手軽にできるリングフラッシュを、一眼カメラ+クリップオンストロボというスタンダードな組み合わせで可能にするアクセサリ「RoundFlash Ring」がありましたよ。カメラマンの上半身全体を覆うかのようなサイズのソフトボックスになるので、花とかフィギュアとかのマクロ撮影だけではなくポートレート撮影にも効果ありっぽい。

1502-cp-DSC_2612.jpg

横からみるとこんな。重量は313グラムで大きさの割には軽かった。

1502-cp-DSC_2615.jpg

上部にストロボの発光部を、中心部にレンズをつっこむスタイル。なおレンズの中心(光軸)からストロボの高さはMAXで22cmまでとなっています。レンズ径は10cmまで。

1502-cp-DSC_2622.jpg

コンパクトに折りたためるのでポータビリティもよし。本気のテーブルフォトをしたい方にもオススメです。赤ちゃんやペットは...驚かせちゃうかな?

source: イメージビジョン

(武者良太)

    あわせて読みたい

    powered by