シグマのdp Quattro、まさかのゼロナンバー登場

シグマのdp Quattro、まさかのゼロナンバー登場

dp零!(違う)

フイルム時代から続いてきたカメラのカタチを変えたdp Quattroシリーズに、35mm換算21mmという超広角レンズをビルトインした「SIGMA dp0 Quattro」が公開されました。

グリップまわりもインパクトあるのに、存在感のある寸胴なレンズも目を引きます。同時期に発表されたSIGMA dp3 Quattroもぶっとくたくましいレンズがドーンとしていますが、「SIGMA dp0 Quattro」も負けず劣らず。

1502-cp-DSC_2559.jpg

インターフェースはdp Quattroシリーズとまったく同じ。dp0は触れませんでしたがdp3を握ってみたところ、dp1、dp2と同じようにホールドできました。

色の再現性、微細部の表現力に優れたFOVEON X3 Quattroセンサー×14mmレンズ。これは日中のストリートスナップが楽しくなるでしょうなあ。

これで全4モデルとなったdp Quattroシリーズ。充実してきたなあ。

1502-cp-dp0-001.jpg

1502-cp-dp1-001.jpg

1502-cp-dp2-001.jpg

1502-cp-dp3-001.jpg

source:シグマ

(武者良太)

    あわせて読みたい

    powered by