噂のSIMフリーカメラ、パナソニック「LUMIX CM1」の新しい使い方

    噂のSIMフリーカメラ、パナソニック「LUMIX CM1」の新しい使い方

    スマホでもある、コンデジ。

    盛り上がっておりますCP 2015、パナソニックブースで一番人気を集めているのはこちらの「LUMIX CM1」です。昨年9月のフォトキナで発表され話題になりましたが、きたる3月12日、ついに日本での発売が決まりました

    こちらで特筆すべき点は、やはりAndroid OSを搭載していることとSIMフリーなことでしょう。スマホと同じように色々なアプリをダウンロードすることができますし、通信規格が合えば音声通話対応のSIMカードを挿入することで電話も可能です。IoT(Internet of Things)が加速する中でカメラもここまで来たかという衝撃を受けました。

    lumix_cm1_cpplus02.jpg

    また、レンズは28mm(35mm判換算)のボケ味の出やすい単焦点を標準搭載しており、上の写真のようにキャップ部分を外せば望遠レンズも付けることができます(別途マウントが必要)。この世界最薄というコンパクトさで4K動画が撮れるというハイスペックさも魅力です。

    LUMIX CM1で広がるカメラの新しい使い方

    lumix_cm1_cpplus01.jpg

    LUMIX CM1はある事ができるんです。それは、「シャッター音を消すこと」。日本で購入する多くの端末はシャッター音が鳴りますが、このLUMIX CM1は鳴りません。でもだからと言ってよからぬことに使っちゃダメですよ。

    例えば高級料理店でのディナー。めったに食べることのない高級料理を記録に残したいと思っても、周りのお客さんを気にせずパシャパシャ撮るのは気が引けますよね。あとはピアノの発表会など、LUMIX CM1さえあればどんなシチュエーションでも気兼ねなく写真に収められます。

    繰り返しますが、決して盗撮等には使わないでくださいね。

    source: Panasonic

    (前田真希子)

      あわせて読みたい

      powered by