顔認識をかわすメガネ、AVGが作りました

    顔認識をかわすメガネ、AVGが作りました

    Windows向けの無料アンチウィルスソフトでおなじみのAVGが、今度は現実世界の人々を守ろうとしているようです。

    同社はスペイン・バルセロナにて開催中の「Mobile World Congress」にて、Facebook等で使用されている顔認識ソフトをかわすことができるメガネのコンセプトモデルを出展しています。

    実はこのメガネ、目や鼻の周りにデジタルカメラにだけ見える赤外線LEDがフィーチャーされています。メガネを装着した人の写真を撮ると、顔を認識する上で重要なそれらのエリアが明るく光って曖昧になるのです。

    150303_AVG_02.jpg

    より確実にプライバシーを保護するために、フレームにはBetabrandのFlashbackシリーズと同様、再帰反射材が使用されています。それによりフラッシュの光がカメラに向かって反射し、できあがった画像は露出オーバーでさらに曖昧に。体や背景を隠すことはできませんが、「顔認識ソフトをかわす」という目的は、ある程度は達成できるはずです。

    150303_AVG_03.jpg

    商品化は未定ですが、最終的にはLEDがもう少し小さく、さりげなくなることを願います。あとは同社のアンチウィルスソフトのように、1日おきにソフトウェアのアップデートが必要、なんてことがないといいのですが。

    source: AVG via Slashdot

    Andrew Liszewski - Gizmode US[原文

    (Thumper Jones)

      あわせて読みたい

      powered by