ユーモアのあるタイトルで楽しむ、建築写真10選

ユーモアのあるタイトルで楽しむ、建築写真10選

高層ビルやモニュメントも視点を変えれば、印象がガラリと変わるもの。ダラスを拠点に活躍するセルビア出身の写真家Nikola Olicさんの作品は、全米各地にある高層ビルなどの一部だけを収めた写真に、ユーモアに富んだタイトルがついています。

例えば、すぐ下の写真はビルが折れて壊れているように見えるので「Broken building」、それ以外にも映画「マトリックス」のオープニング・シーンを彷彿とさせるから「Matrix building」、さらには「Ice cream building」等、まるで子供のように柔軟な発想でつけられたタイトルで見る人を楽しませてくれます。

Olicさんのサイトではそれぞれの写真に、被写体やタイトルの由来について書かれた短いキャプションと、被写体の位置関係やカメラのアングルが示されたシンプルな地図のイラストが描かれているのですが、それは建築写真の抽象的な世界から現実へと引き戻すためなんだとか。一見、非日常的に見えても、その建築は私たちの住む日常のなかにあるということを教えてくれます。

「Broken building」テキサス州ダラス

150428photo2.jpg

「Building slices」ニューヨーク州ニューヨーク

150428photo3.jpg

「Golden building」テキサス州ダラス

150428photo4.jpg

「Grass lawn」テキサス州ダラス

150428photo5.jpg

「Hypnotic building」テキサス州ヒューストン

150428photo6.jpg

「Ice cream building」テキサス州ダラス

150428photo7.jpg

「Lasagna building」テキサス州サンアントニオ

150428photo8.jpg

「Matrix building」イリノイ州シカゴ

150428photo9.jpg

「Rectangle triangle」テキサス州ダラス

150428photo10.jpg

「Windy city」イリノイ州シカゴ

150428photo11.jpg

全ての写真はNikola Olicさんの許可を得て再掲しています。

Attila Nagy - Gizmodo US[原文

(たもり)

    あわせて読みたい

    powered by