分解専門家「Apple Watch、パーツが細かすぎ!」

    分解専門家「Apple Watch、パーツが細かすぎ!」

    ミクロの世界にアップル進出。

    最新ガジェットを毎回分解して内部パーツを細かく紹介してくれる、iFixItが発売されたばかりのApple Watchを分解しています。

    分解されたのはApple Watch Sport。中にはデジタルクラウンと連結して、手首に振動を送る「TAPTIC Engine」や、ボディの半分を占拠している205mAh リチウムイオンバッテリーなど、小さなパーツが敷き詰められています。特にリニアアクチュエータにデザインされているTAPTIC Engineの動き方は、初めて見る人がほとんどのはず(動画3:12辺り)。

    使われているパーツもiFixItが「こんな小さいネジは初めて」というほど、これまで分解した中でも最も小型化されたガジェットだったようです。

    地味な作業がジワジワくる分解作業は、こちらの動画でお楽しみ下さい。それから、絶対に真似しちゃ駄目ですよ。

    source: iFixit

    Chris Mills - Gizmodo US[原文

    (鴻上洋平)

      あわせて読みたい

      powered by