その日、人類は思い出した。「進撃の巨人」実写ドラマ化という選択肢が残っていたことを…

    その日、人類は思い出した。「進撃の巨人」実写ドラマ化という選択肢が残っていたことを…

    限定コンテンツに囚われていた屈辱を…。

    諫山創原作コミック「進撃の巨人」の実写映画が2015年夏に公開を控える中、株式会社NTTドコモによる定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」で、ドラマ版「進撃の巨人」が放送されるという噂が流れていましたが、どうやら本当だったようです!

    4月2日付のドコモの報道発表資料によると、2015年4月22日からのブランドリニューアルに合わせて名称を「dTV」に改称。実写版映画と連動したオリジナル作品や映画・ドラマの先行配信など、「dTV」限定のコンテンツを配信すると発表しており、その一例に『進撃の巨人(実写版映画と連動したオリジナル作品/Beeマンガ)』とバッチリ記載されています。

    ドラマの撮影は茨城で行われたよう

    3月に茨城県の公式Twitterアカウントがぶっちゃけていましたが、どうやら撮影は茨城県で行われたよう。また、製作スタッフは映画版と同じで、全3話構成になると噂されています。

    source: NTT DOCOMO

    (ロバーツ町田)

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ