iPhoneの3倍! タテ読み特化の新スマホはいかが?

iPhoneの3倍! タテ読み特化の新スマホはいかが?

その発想はなかった……。

時代はファブレットなるスマートフォン大型化の波が一気に加速しているのでしょうか? スクロール型のウェブ漫画を公開しているcomico(コミコ)は、新しいスマートフォン「LONGLONGPhone 4.1S」のリリースを発表してきましたよ!

150401longphone41b.jpg

スマートフォンで四コマ漫画などを読もうとすると、いちいちタテにスクロールしていかなければいけないのが面倒だったりするものです。でも、LONGLONGPhone 4.1Sは、実にiPhoneの3倍はあろうかという縦長ディスプレイを標準装備。いとも簡単にタテ読みを楽しめるというわけですね。

150401longphone41c.jpg

ただ漫画が読めるというだけではありません。こんな魅力的なタテ写真撮影だって可能になりますよ。

150401longphone41d.jpg

ロングサイズのディスプレイは、とっても見やすくていいこともある半面、そんなものをどうやって持ち歩くのか?思わずクエスチョンマークがついてしまうのは当然ですよね。しかしながら、LONGLONGPhone 4.1Sは、自由自在にコンパクト折りたたみが可能です。これは各メーカーが取り組む折りたたみ式スマホの最先端モデルとしても意義がありそうですよ~。

150401longphone41e.jpg

あれれ、単に折りたためるだけじゃなくって、くるりと丸めてヘッドフォン通話まで可能なんだとか。寒いときには、首まわりを温かく包むネックウォーマーとしても使えるってマジでしょうかね!?

150401longphone41f.jpg

あぁぁ、やっぱりおかしいと思ったら、今日はエイプリルフールですものね。ちなみに、comicoではLONGLONGPhone 4.1Sを4月1日限定で先着10万名無料でプレゼントすると大々告知。でも、応募専用フォームへ飛ぶと、ドッキリ企画が暴かれてしまうという仕組みになっていました。ほしくてほしくてたまらなくなってたんだけどなぁ。

source: comico

(湯木進悟)

    あわせて読みたい

    powered by