iOS 8.4では音楽アプリ「ミュージック」の仕様がガラっと変わる

    iOS 8.4では音楽アプリ「ミュージック」の仕様がガラっと変わる

    8.3が出たばっかりなのに。

    時代は常に進むものですが、iOSは特に早いですね。先週の木曜日にiOSの最新版8.3が正式リリースされたにもかかわらず、もう次のiOS8.4のベータテストが始まりました。

    アップルのリリースノートによると、今回の最大の目玉はデフォルトの音楽アプリである「ミュージック」の刷新です。UIの大幅な刷新をはじめ、iTunes Radioの検索性の向上や、ミニプレーヤーのデザインの変更、アプリ内どこからでも検索が出来るなど、さまざまな変更が行われています。

    iOS 8.4のアプリの挙動は下記動画から確認することが出来ます。

    UIに結構な改修がおこなわれているのが分かりますね。近年iOSとOS XのUIを揃える傾向が強いので、もしかすると次期OS XではiTunesのUIもこれに近いものになる可能性もあるでしょう。

    また、以前よりミュージックアプリにはBeats Musicベースのストリーミングサービスを統合するというがありました。しかし今回のベータ版iOS 8.4には少なくともその兆候はみられません。次期iPhoneの発売と同時にリリースされるであろうiOS9に統合されて提供されるのでしょうか。そのあたりはいまだ闇の中です。

    iOS 8.3のベータ開始が2月9日で正式リリースが4月9日。大体2ヶ月後だとすると、iOS 8.4のリリースはちょうどWWDCのころかもしれません。

    source: 9To5Mac , MacRumors , Apple

    (小山和之)

      あわせて読みたい

      powered by