iPhoneユーザーをかっこつけさせてくれるLightningケーブル

    iPhoneユーザーをかっこつけさせてくれるLightningケーブル

    牛革とLightningケーブル……いいね!

    ビジネスシーンという荒野を往くビジネスマンにとって、日々の持ち歩きリストのトップを飾るアイテムといえば、まさにバッテリー(野球の)といった感じでiPhoneとモバイルバッテリーでしょう。もちろん、その二つを繋ぐLightningケーブルも。

    そんな、荒野を往く現代のガンマン達に紹介したい相棒NATIVE UNIONから登場。そう、出会いはネバダ州カーソン・シティの酒場でうんたらかんたら…なんて、マカロニ・ウエスタンの登場人物を気取りたくなる、ドヤ度MAXのLightningケーブル「The Tassel Charging Cable Keychain」がそれだ。

    150421powerlink13.jpg

    150420powerlink5.JPG

    ご覧の通り、Lightningケーブルなのですが、なんと牛革をあしらった収納つきです。この手触り、この光沢…。揖○乃糸じみた付属ケーブルとは格が違いますね。HAHA!! ……いや、もちろん手触りを楽しむだけのイロモノではなく、実用性も高いんですよ?

    150421powerlink10.jpg
    付属ケーブルではこんなに雑然とする机の上も…

    150421powerlink3.jpg
    このようにスッキリ。まるで罪を償うキリストのような神々しさだ

    150417powerlink1.jpg
    もちろんモバイルバッテリーとiPhoneとの組み合わせも悪くない

    キーチェーンの構造は、重さ131g、全長19cm。トップは光沢のあるロブスタークラスプで、ケーブル収納部分は牛革でできており、マグネットが仕込まれているのでフタがパチンと閉まる仕組み。パカパカ閉じたり開いたりしないのが良いですね。そして、一番下はまるでカウボーイシャツのフリンジっぽい仕上がり。Lightningケーブルを腰に着けてファッションの小物に…なんて奇怪な行動をしても違和感がないのが凄いです。

    150421powerlink9.jpg
    約14万円(?!?!1?!?!?)のウォレットチェーンと合わせても、その存在感は色褪せない

    150421powerlink8.jpg
    「僕の上質なチェーンと上質な暮らしにぴったりですね」とドヤリ顔のroomie編集部の佐々木氏

    The Tassel Charging Cable Keychain」であれば、カバンの中にケーブルやらモバイルバッテリーやらを入れて、ゴソゴソ漁らなくていいのが良いですね。まるでガンベルトに挿した「ピースメーカー」気分。こんな新鮮味溢れるケーブル"一丁"持ってても悪くないんじゃないでしょうか。

    150420powerlink14.jpg
    カラーはブラウンとコーラルの2種類

    150420powerlink4.JPG
    プレゼントにも良さそうな、ちょっと高級感漂うパッケージでした

    150421powerlink7.jpg

    source: OneMe Store

    (ロバーツ町田)

      あわせて読みたい

      powered by