スティーブ・ジョブズの名刺がオークションへ、その落札価格はなんと...

    スティーブ・ジョブズの名刺がオークションへ、その落札価格はなんと...

    この記事はタブロイドからの転載です。

    120万円!

    スティーブ・ジョブズの名刺3枚がオークションに出品され、1万50ドル(約120万円)で落札されました。海外のIT情報サイト、The Next Webが報じています。

    出品されていたのは、ジョブズ本人が使っていた3枚の名刺。ジョブズは何度か勤め先を変えており、アップル、ピクサー、ネクストに属していた時の名刺をそれぞれ1枚ずつとなっています。

    つまり、1枚40万円ですね。すごい。どなたか、私の名刺も40円ぐらいで買っていただけませんでしょうか...

    出品先はチャリティーオークション

    この名刺が出品されていたのは、チャリティーオークションです。落札されたお金は、カリフォルニア州にあるマリンスクールの経営に使われるとのこと。

    名刺を高値で売られるというのは複雑な気持ちかもしれませんが、チャリティーなら天国のジョブズも納得していることでしょう。

    ちなみに、落札したのは、Stacks.coというサービスを立ち上げた最高経営責任者(CEO)の起業家でした。

    名刺をじっくり見たい

    さて、今回落札された名刺は、おそらく大切に保管されることでしょう。しかし、せっかく手に入れた名刺を、目の届かない位置で保管してしまうのはもったいないですよね。

    せっかくですし、デジタル化して誰でも見られる状態にしてほしいものです。今なら、アプリで簡単にデジタル化できますしね。

    日本でも、多くの人がその名を知っているスティーブ・ジョブズ。やはり、現地米国でも、その人気は衰えないようです。

    source: The Next Web

    (コンタケ)

      あわせて読みたい

      powered by