Google Photosのタグづけが間違いだらけだけど、かわいいから許した

Google Photosのタグづけが間違いだらけだけど、かわいいから許した

画像サービスの新顔、Google Photos。容量無制限、自動位置情報タグ、画像検索などなど見どころ目白押しですが、最も注目したいのは画像をワード別にタグわけする機能。グーグル独自のアルゴリズムを使い、検索ワード別に画像を自動ソートします。大抵の場合は、この自動ソートはなかなかの出来なのですが、たまにかわいらしい間違いをして笑かしてくれます。

例えば…。

「ビール」

あー、パっと見なんかわからなくもないですけれど、右はミッキーマウスのライスクリスピーお菓子でしたー。

150602googlephototags01.jpg

「食べ物」

これはひっかけ問題。Comic Bento(コミック・ベントー)だもんね。中は漫画だけどさ。

150602googlephototags02.jpg

「クリスマス」

これらの写真は、撮影された時期が12月20日から1月1日の間。ですが、クリスマスには無関係。目の付けどころはいいけれど、もう一声って感じですね。

150602googlephototags03.jpg

「ソファ」

惜しい、これはベッド!

150602googlephototags04.jpg

「セガ」

ゲーム全部まとめてセガとは乱暴な!

150602googlephototags05.jpg

「車」

これは、英語「Cars」を「Cards」と読み間違えたのではという見解。カメラの写真は謎、車に見えるかなぁ?

150602googlephototags06.jpg

「邪悪」

…ディズニーランドの写真なんだけど。怒られるよ。

150602googlephototags07.jpg

「バージンな人々」

どういう判断かはわかりません。ただ1つ驚くべき結果として右下のイラスト、これはスパイダーマンのコミックに登場した聖母マリア(Virgin Mary)なのです!

150602googlephototags08.jpg

これらの例は面白かったのを集めただけで、多くの場合はうまいことソートされます。また、今後より学習が進みますます精度はあがっていくでしょう。でも、こういうちょっとしたミスは人間味があって好きですけれど。

Sean Buckley - Gizmodo US[原文

(そうこ)

    あわせて読みたい

    powered by