アップル、イヤホンを2人で共有できる特許を取得

    アップル、イヤホンを2人で共有できる特許を取得

    リア充特許といった感じ?

    Appleinsiderによると、アップルが提出した特許書類No. 9,049,508は、イヤフォンの新しい使い方のアイディアに溢れているようです。どういった特許かというと、イヤホンが複数のユーザーが使っていることを検出し、ステレオからモノラルへ自動的に切替えたり、好みの異なる音楽やポッドキャストやラジオ局を2人が別々に聞いたりできるというもの。

    イヤホンを他人と共有していることをどうやって感知するかというと、例えばケーブルのY分岐点にかかる張力センサーや、光検知器、静電容量センサーなどを使って、装着状態や角度を感知するようです。

    image by Pushish Images/Shutterstock

    source: Techcrunch via appleinsider

    (ロバーツ町田)

      あわせて読みたい

      powered by