タリバンによって破壊された仏像がホログラムでよみがえる

    タリバンによって破壊された仏像がホログラムでよみがえる

    間近で見たらすごい迫力だったでしょうね。

    アフガニスタンのバーミヤン渓谷に5〜6世紀ごろから存在したといわれる2体の巨大仏像。ご存じの方も多いと思いますが、これらは偶像崇拝を否定するタリバンによって2001年に破壊されてしまいました。

    その仏像がよみがえったのです。ホログラムによって。

    去る6月6日と7日の両日、150人の聴衆の前でそれは行なわれました。手がけたのはJanson YuとLiyan Huという中国人“ドキュメンタリアン”。映写に使用したプロジェクターは寄付を募った彼らに贈られたもので、システムは12万ドル(約1500万円)を超える規模だったそうです。

    source: The Atlantic via boredpanda

    (奥旅男)

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ