ひとりのIBMエンジニアが退職し、インスタグラムのスターになる

    ひとりのIBMエンジニアが退職し、インスタグラムのスターになる

    SNSが趣味を仕事にしてくれる、そんな時代。

    Eelco Roos、その人はIBMに10年以上勤めていたエンジニアでした。彼の趣味は写真を撮ること。ある時、インスタグラムに趣味の写真を投稿し始めたところ、瞬く間にフォロワー数が増え始め、10万人を超えた時、彼はIBMを辞めてプロの写真家としての道を進みはじめました。

    今やインスタグラムでフォロワー数43万人を超え、ソニーやサムスンといった有名企業から仕事の依頼が殺到する名物フォトグラファーとなっています。以下では、Eelco Roosが投稿している写真を一部ご紹介します。どれもスマートフォンのカメラで撮られたものだなんて信じられないくらい、きれい。

    I had some fun with the lighttrail function on the Samsung Galaxy Camera. #goedverhaal

    eelco roosさん(@croyable)が投稿した写真 -

    これはサムスンのGalaxyとコラボして撮られたもの。

    #scramblerducati at Jardin des Tuileries

    eelco roosさん(@croyable)が投稿した写真 -

    これはバイクのDucatiの広告のために撮られた1枚。

    At the beautiful Bahai Garden #israelhd

    eelco roosさん(@croyable)が投稿した写真 -

    image by Eelco Roos

    source: BUSINESS INSIDER

    (前田真希子)

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ