iMacの箱をどんどん重ねたら…人力大車輪になっちゃった

iMacの箱をどんどん重ねたら…人力大車輪になっちゃった

ゴロゴロ楽しそう!

iMacの箱はパソコンには珍しく、上が細い台形になっています。ならこれをどんどん重ねていけば…。というわけで登場したのが、このiMacの箱で作られた人力大車輪「iWheel」

制作したのはジョージ・フォックス大学のMike Campadoreさん。1年以上前からコツコツとiMacの箱を収集し、7月にとうとう必要な台数の箱が集まったことで制作をスタートしました。必要だった台数は36個。全部でいくらぐらいかかったんだろう…。

その後完成したiWheelの写真をSNSで公開したところ、Imgurで340万回共有されたりTwitterでリツイートされまくったりと大人気に。この画像を見た人も多いでしょう。

以下は便乗して作られたコラ画像集です。なぜ、こうなった…。

150818nimacs2.jpg

150818nimacs3.jpg

150818nimacs5.jpg

150818nimacs6.jpg

source: The Bruin Blog

(塚本直樹)

      あわせて読みたい

      powered by