フォルムの疾走感がヤバい! ブガッティが「ビジョン・グランツーリスモ」を初公開

    フォルムの疾走感がヤバい! ブガッティが「ビジョン・グランツーリスモ」を初公開

    クルマを愛する全ての人へ。

    ブガッティは、14日(現地時間)に開催されたフランクフルトモーターショーのプレイベントで、コンセプトカー「ビジョン・グランツーリスモ」の実車を初公開しました。

    この車はソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されているゲーム「グランツーリスモ」シリーズとのコラボレーションから生まれました。今後ゲームでも収録が予定されているそうなので、これならどんなにスピードを出しても安全ですね。

    ビジョン・グランツーリスモのデザインモチーフは、1937年と1939年にル・マン24時間レースで優勝した、タイプ57「タンク」。青のボディカラーは、その栄光を記念してブガッティのブランドカラーになっています。

    ブランドの伝統と歴史に敬意を払いつつ、未来的なフォルムで表現したビジョン・グランツーリスモは、今後のブガッティのデザイン言語を暗示しているのだそうです。

    150915granturismo002.jpg
    正面から見ると迫力のあるデザインです

    150915granturismo003.jpg
    大型のリアウイングも存在感があります

    150915granturismo004.jpg
    内装もクール! ハンドルには操作ボタンとディスプレイが

    150915granturismo005.jpg
    ハンドルを握るだけでテンションが上がりそうです

    source: Bugatti

    (高橋ミレイ)

      あわせて読みたい

      powered by