サムスンの研究開発新メイン社屋、お披露目!

サムスンの研究開発新メイン社屋、お披露目!

こちら、米国でのR&D本拠地となります。

先週は、うおー新しいiPhoneきたぞーとハリきっていましたが、そんな中サムスンでも大きな動きがありました。物理的に大きな動きです。米国での研究開発、西海岸サイドの本拠地となる新社屋が、完成&お披露目していたのです。場所はサンノゼ、敷地面積は110万平方フィート。10階建て。設計はNBBJ。建設費用は3億ドル(361億円)。研究開発だけでなく、米国セールスチーム、マーケチングチームもここに落ち着きます。新社屋では、2,000人ほどの社員が業務にあたる予定。

建物の内部の様子が公開されています。こんな感じですって。光がたっぷり入る気持ちのいいオフィスですね。

150928samsungnewrdhq01.jpg

150928samsungnewrdhq02.jpg

150928samsungnewrdhq03.jpg

150928samsungnewrdhq04.jpg

150928samsungnewrdhq05.jpg

150928samsungnewrdhq06.jpg

source: Samsung via Verge

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)

    あわせて読みたい

    powered by