「INTERACTIVE」がテーマの東京デザインウィーク、いよいよ開幕! #TDW2015

「INTERACTIVE」がテーマの東京デザインウィーク、いよいよ開幕! #TDW2015

今年で30周年のTDW、盛り上がってます!

毎年秋に開催される東京デザインウィーク。デザイン・アート・ミュージック・ファッションの4つのジャンルから、企業、ブランド、デザイナー、学校がそれぞれのクリエイティブを発表する、最先端のクリエイティブを体感できるイベントです。今年は「INTERACTIVE」がテーマで、見るだけじゃなく遊べる展示がいろいろありそう。

ということで、来ちゃいました

リアルInstagram

151023tdw02.jpg

会場に入ると、まず目につくのがInstagramの巨大なコンテナ。なんでも、このブースに入ればインスタジェニックな写真が撮れるようです。

中はカレイドスコープをイメージしたフォトブースになっていて、無数のガラスで一面覆い尽くされていました。自分がいっぱい見える〜。東京デザインウィークに来た際は、ここで写真を撮ってインスタにアップすることをおすすめします。「#TDW2015」のハッシュタグもお忘れなく!

チームラボは話題のコンテンツを総導入!

チームラボアイランドでは、今年話題になった「おえかき水族館」や「天才ケンケンパ」など5つのコンテンツを展示中。自分で書いた絵が動くのを見ればお子様たちも喜びそう! しかも、お子様連れだとTDWの大人の入場料が3000円から2000円になる割引もありますよ!

AUTODESKは3Dソフトを1年間無料に

151023autodesk011.jpg

3Dプリンターが身近になってきたことで、3Dモデリングに興味がある人も増えてきています。AUTODESKはそんな3Dの設計をするためのソフトウェアを開発・提供している会社。ブースにはさまざまな3D制作物が展示されていました。

今回、TDW2015に来場すると、AUTODESKの新しいソフトウェア、「FUSION 360」を1年間無料で使えるライセンスが付与されます! 通常、年間35,640円ですから、これはかなりお得。

新VRゴーグル「milbox」

151023tdw05.jpg

コンテナブースのひとつに人だかりが…。

ここは「milbox」という新しいVRゴーグルを体験できるブースです。ひとことでいうと、ゲームができるハコスコ! とてもおもしろかったので、後ほど詳しく記事にして紹介しますね。

五感がお腹いっぱいに!

まだまだ紹介したいブースがたくさんあります。プロ顔負けのクオリティを発揮している大学生たちの展示や、おしゃれで可愛い小物の販売ブース、フェス感満載の音楽ブース、美味しい食べもの…たくさんありすぎて、とても1日じゃ見きれない!

ぜひ外苑に足を運んでいただいて、みなさんに体で体験していただきたいです。入場料の3000円が格安に思えるほどボリューミーだし、全身で新しいクリエイティブを体験できます!

ひとつひとつじっくり見ていたらもう日が暮れちゃいました。ギズが注目したブースはこれから記事にしていきますので、そちらも楽しみにしてください。

東京デザインウィーク2015

【前期】10月24日(土)〜10月28日(水)

【後期】10月30日(金)〜11月3日(火・祝)

【時間】11:00〜21:00(最終日は20:00まで)

【会場】明治神宮外苑絵画館前

【入場料】3,000円(当日券)

source: TOKYO DESIGN WEEK

(ギズモード編集部、前田真希子)

      あわせて読みたい

      powered by