実は今までなかった! インド初のアップルストアが11月オープン

    実は今までなかった! インド初のアップルストアが11月オープン

    てっきり、もうあるものかと。

    ここ数年で急激にスマホ市場が拡大しているインド。iPhoneユーザーも増えていて、2014年10月から2015年9月にかけての出荷台数は、前年度と比べて54%増しの170万台にまで達しました。2014年に1648万台を出荷した日本と比べると相当少ないように見えますが、伸び率でいえばかなりなもの。

    そんな背景もあってか、インドにも正規のアップルストアがオープンすることになりました。意外なことに、今までなかったんです。これまでもアップルストアと同じ設計と内装の店舗はありましたが、それらはアップル・プレミアム・リセラーとよばれるアップル認可のフランチャイズ店舗でした。

    アップルストアの予定地はムンバイに5店舗、バンガロールに1店舗です。どちらもIT産業が盛んな地域です。開店は11月10日から始まる新年祭ディワリの前を予定しているとのこと。ディワリの期間は「買い物をすると縁起がいい」という言い伝えがあるので、インドでは、お正月商戦の時期になるからです。

    来月には、インドのアップルストアにも行列ができるかもしれませんね。

    source: The Indian Express

    (高橋ミレイ)

      あわせて読みたい