時代の流れは早いもの。初代iPod Touchなどの修理サポートが今年12月で終了に

    時代の流れは早いもの。初代iPod Touchなどの修理サポートが今年12月で終了に

    そう、2007年発売だったんですね。

    アメリカで初代iPhoneが発売された約3ヶ月後、日本も含め世界中で発売された初代iPod touch。日本のようにiPhoneが発売されなかった地域では、そのiPod touchを手にして、これが未来の電話か...と心躍らせた方も少なくなかったのではないでしょうか。

    しかし、その初代iPod touchも遂にアップルによる修理サポートが終了することになったのです。時期は今年の12月。それ以降は、修理用のパーツも無くなるということを意味します。

    そのほか修理サポート外になるのは以下の通り。

    151102-ipodtouchvintage2.jpg

    ・iMac(21.5/27inch Late 2009)

    ・MacBook Air (Mid 2009)

    ・Mac Pro(Early 2009)

    ・Apple Cinema Display(23inch Early2007)

    ・MacBook(13inch Early 2008)

    ・MacBook Pro(15inch Early 2008)

    ・Time Capsule 802.11n(1st Generation)

    ・iPod touch(1st Generation)

    また、今回からBeatsも修理サポート終了の表に加わることに。レディー・ガガとのコラボで話題になったHeartbeatsなど、懐かしいものが含まれてますね。

    ・iBeats

    ・Beatbox

    ・Beatbox Portable(1st Generation)

    ・Wireless(1st Generation)

    ・Diddybeats

    ・Heartbeats(1st Generation)

    iMacは、ちょうどディスプレイ下部のいわゆる"アゴ"が短くなった初代がLate2009でしたね。寂しくなりますが、これもまた時代の流れ。そろそろiPhone4とかもサポート終了が近いんじゃないかと思うと、本当に流れの早さを感じます。

    あなたの家のアップル製品も、サポート終了が近いものありませんか?

    source: 9To5Mac

    (小山和之)

      あわせて読みたい

      powered by