いまや日本のシンボルともいえる東京スカイツリーがライティングに本気を出します

    いまや日本のシンボルともいえる東京スカイツリーがライティングに本気を出します

    そうきたか、東京スカイツリー

    11月24日は和食の日」として一般社団法人和食文化国民会議が提唱しており、東京スカイツリーでは11月20日(金)~11月24日(火)の期間に「和食」をテーマとしてライティングをします。

    その中の一つの計画にすごく情熱を感じるのは私だけではないはず。そのテーマは「卵かけご飯」です。

    なんせ、卵かけご飯を作るところから始まり、まで登場する本気っぷりです。どうせだったら、「いただきます」の合掌も表現してほしかったものです。でもこれは、いま流行のプロジェクションマッピングを超えた作品になること間違いなしです。

    他にも「炊き込みご飯」や「お鍋」となかなか粋で情のある選択となっております。

    151119skytree2.jpg

    このデザインはキッコーマン株式会社の協力のもと完成し、日本の和食文化を世界へアピールしていくと意気込んでるようです。卵かけご飯が最後の晩餐と提言している私は絶対に見ないといけません。そして、たぶんこの計画を立てた人も同じ思いの人のように感じます。

    点灯スケジュールは、下記のスケジュールの中の毎正時および毎30分時に、「卵かけご飯」が約2分間点灯します。

    ・16:45~:炊き込みご飯

    ・17:02頃~:炊き込みご飯

    ・17:32頃~:お鍋

    ・18:02頃~:炊き込みご飯

    ・18:32頃~:お鍋

    ・19:02頃~:炊き込みご飯

    ・19:32頃~:お鍋

    ・20:02頃~:炊き込みご飯

    ・20:32頃~:お鍋

    ・21:02頃~:炊き込みご飯

    ・21:32頃~:お鍋

    ・22:02頃~:炊き込みご飯

    ・22:32頃~:お鍋

    ・23:00:消灯

    source: 東京スカイツリー

    (okeyuhi)

      あわせて読みたい

      powered by