グーグル、150ドルの写真編集ソフト「Nik Collection」を無料に

    グーグル、150ドルの写真編集ソフト「Nik Collection」を無料に

    グーグル先生、太っ腹!

    2012年、グーグルは人気写真編集アプリSnapseedやAdobe Photoshop、Lightroom向けの数々のプラグインを開発したドイツ企業Nikを買収しました。そして、写真編集ソフト「Nik Collection」の完全無料化に踏み切りました。

    Nik Collectionは、HDRとカラーフィルタを含む7種類のプラグインをもつ本格写真編集ソフト。もともとの価格は500ドルだったのを、グーグルが150ドルまで値下げし、そして今回なんと無料化しちゃったんです。「あー、前に買っちゃって損した!」と思った方、大丈夫です。2016年にこのプラグインを購入した人は、返金申請ができるとのこと。優しい!

    裏を読むと、この無料化はグーグルがNik Collectionにこれ以上の開発を加えないことを示唆しています。でも、ユーザーにとっては嬉しいことなので、良しとしましょう。

    追記(3/31 14:00): 当初、返金対象を「2016年以前に購入した人」としていましたが、「2016年に購入した人」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。なお、グーグルによれば、対象となるユーザーには数日で返金が行なわれるとのことです。

    source: グーグル

    Chris Mills - Gizmodo US[原文

    (リョウコ)

    あわせて読みたい

    powered by