意外に便利な歯磨き粉の11の活用法

    意外に便利な歯磨き粉の11の活用法

    この記事は2012年5月13日公開のものを再掲載しています。

    歯磨き粉は実はいろんなことに使える万能選手。金属や爪を磨いたり、壁を拭いくなど意外に便利な11の活用方法を米ギズで紹介していました。

    1. 手についた匂いを消す

    玉ねぎを切ったり、魚を洗ったり、ニンニクをすり下ろしたりすると、手に強烈な匂いが残ってしまいますよね。歯磨き粉で手を洗うと、それらの匂いが取り除かれます。

    2. ジュエリーを磨く

    柔らかい歯ブラシに少しの量の歯磨き粉をつけて、くすんでしまった金属のジュエリーをブラッシングします。そして柔らかい布で拭き取って磨いてあげると綺麗になるのです。汚れが目立つ場合は、歯磨き粉を溶かしたコップ1杯の水に浸してみるといいかもしれません。ただ、表面にダメージを与えてしまうので、真珠には使わないようにしてください。

    3. スポンジに歯磨き粉をつけてクレヨンで落書きされた壁を拭く

    4. ゴーグルの曇りを防ぐ

    歯磨き粉に含まれているマイルドな研磨剤は、ゴーグルに付着する曇りを取り除くのに最適ですよ。ダイビングマスクやフェイスヘルメットの内側を歯磨き粉で軽くこすり、表面を拭き取ると曇り止めになります(注:アンチグレア等の特殊なコーティング加工を取り除いてしまうおそれもあるので注意)。

    5. にきびに効く

    寝る前に少量の歯磨き粉をにきびに塗り、そして翌朝に顔を洗います。歯磨き粉は、にきびを乾かし縮める効果があるみたいです。他にも虫刺され、ハチ刺されにも効果があるんだとか。

    6. 爪を磨く

    歯磨き粉で歯を磨くのと同じように、足の爪や指の爪を磨いてみましょう。爪を綺麗に丈夫にし、さらに輝きを与えます。

    7. 瓶を洗う

    哺乳瓶等を、歯磨き粉と瓶掃除用ブラシで洗って水でゆすぎましょう。牛乳のくさみが取り除かれます。

    8. 石鹸カスを取り除く

    シャワーブースのガラスなどにこびりついた石鹸カスを、歯磨き粉をしっかり含ませたスポンジでゴシゴシこすります。こびりついた落ちにくい石鹸カスの場合は、ゆすぐ前に歯磨き粉を塗って数分放置してみましょう。

    9. 水道の蛇口をピカピカにする

    10. コップの輪ジミ

    コースターを使わないと、木のテーブルなどの家具にはコップの輪ジミが出来てしまいますね。歯磨き粉をつけて柔らかい布で擦って取り除きましょう。

    11. シミ抜き

    カーペットについたシミは、研磨ブラシに歯磨き粉をつけてゴシゴシしてから水でゆすぎます。また、綿素材の衣服についたシミにも歯磨き粉は効果的ですが、全ての布素材に対して有効なわけではありません。

    歯磨き粉に含まれている研磨剤がいろいろ役に立つみたいです。ちなみにここで使う歯磨き粉は、ジェルタイプではなく白いペーストタイプじゃないといけないみたいです。

    image by Jupiterimages / thinkstock

    Brett Martin - Gizmodo US[原文

    (mayumine)

      あわせて読みたい

      powered by