9.7インチのiPad Proを2日間つかってみた感想

    9.7インチのiPad Proを2日間つかってみた感想

    速いiPad。

    9.7インチiPad Proを使いはじめました。2日間使ってみた感想を書きますね。

    このロードテストを土曜日にスタートしてしまったので、今から書くのは自宅のソファーでネットを見たり、ツイッターをしたり、この原稿用のメモをSmart Keyboardを使って書いてみたり、そのくらいのことです。

    ですが、断言できます。これは間違いなく、現時点で最速のiPadです。12.9インチのiPad Proと肩を並べます。アプリの立ちあげやホーム画面に戻るときの体感では、12.9インチよりもさらに1テンポ速いと感じることもありました(画面サイズの違いによる感覚かもしれません)。ベンチマークでは12.9インチのiPad Proのほうが数値が上ですが、ネットを見たり、ツイッターをしたり、メモを書いたりするくらいであれば、この9.7インチのiPad Proも最速のひとつと言ってしまっていいほどのスピードです。だいたい人はこういうことしかしないですよね。

    関連記事:9.7インチのiPad Proをつかった3日目の感想

    160418_DSC00216.jpg

    iPad Proを買うだいたいの人が気になるSmart Keyboardは、12.9インチ用と比べて少しちいさいですが、問題なくタイプできます。打鍵感は個人差が出るところですが、普段MacBook AirとMagic Keyboardで満足している僕としては、悪くありません。バックライトがないのが残念ですが、それはこの薄さと重さなら仕方ないかと思えます。

    ただ、アップルとアプリデベロッパーに忘れないでいて欲しいのが、僕らがiPad ProのSmart Keyboardに期待したのは文字入力だけじゃないってことです。キーボードショートカットがもっと欲しいんです

    ツイッター社のエンジニアさんには、上司に内緒でもなんでもいいので、今すぐ新規ツイートの作成を「cmd+n」で、入力を終えたら「cmd+return」でツイートできる公式アプリのアップデートを配信してほしいです。「ちがうちがう、iPadはー」とかそんな難しい話はぶっ飛ばして、とにかくキーボードショートカットを使わせてくれ!と言っておきます。

    160418_DSC00200.jpg

    それからApple Pencil。これは文句なしです。使い心地は12.9インチのiPad Proで使っているときと何も変わりません。すばらしいです。9.7インチで使うには少し長い感もあるんですが、使い勝手には影響しません。

    160418_DSC00206.jpg

    あともうひとつ書き加えるなら、出っ張っているカメラ、ほとんど気になりません。このカメラを下にしてテーブルに置いたときも、少し傾きはするんですが、ガタガタぐらつきはしませんよ。

    明日は、12.9インチとのサイズ感の違いを書こうと思っています。

    source: アップル

    (鈴木康太)

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ