休日はこんなのいかがでしょう、世界のサンドイッチ13種

休日はこんなのいかがでしょう、世界のサンドイッチ13種

2015年8月9日の記事を再掲載しています。

サンドイッチ大好き!

サンドイッチは、パンになんか挟むという非常にシンプルな料理だけに、その幅の広さ、奥の深さは無限大。何百何千というサンドイッチがアイディア次第で生まれます。文化が違えば、これまた違うサンドイッチが。

こちらの動画には、世界のサンドイッチ13個が紹介されています。動画ではレシピや材料なんかはざっくりとしかわかりませんが、とにかく美味しそうよね。個人的には、からしマヨネーズたっぷりの卵サンドがやっぱり世界一だと思うけれど。

さて、動画にでてくるサンドイッチを以下に。

1) チキンアボカドアリオリサンド(オーストラリア) 2) ギャッツビーサンド(南アフリア) 3) キュウリのサンド(イギリス) 4) ピーナッツバターとジャムサンド(北米) 5) スモーブロー(デンマーク) 6) パニーニ(イタリア) 7) クロックムッシュ(フランス) 8) ドネルケバブ(トルコ、またはドイツ) 9) バインミー(ベトナム) 10) ソロッピージョー(アメリカ) 11) チョリパン(南米) 12) ザピエカンカ(ポーランド) 13) ハワイトースト(ドイツ)

source: Food, People, Places

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)

    あわせて読みたい

    powered by