もう好きにしてください…。高所恐怖症の人への嫌がらせ動画

もう好きにしてください…。高所恐怖症の人への嫌がらせ動画

もう脳の仕組みが違うんだろうなぁ。

高い所に登る人っていますよね。私は高所恐怖症なので登るどころか、登る人を見ただけで手足が震えちゃうんですが、そんなことお構いなしに彼らは登っちゃうわけです。

でもまぁこれくらいは理解できるわけです。

160427cranehanging1.jpg

「わータイタニック!」とかって言えるレベルですよ。

160427cranehanging2.jpg

でもこれは「はやく降りて!」と叫びだすレベルです。そして不思議なことに怖くて見れないのにどうしても見てしまうのも私たちです。

この二人組がロシアで撮影したこちらの動画はこんな屋上の塔に登るレベルではとどまりません。カメラが次に写すのは高層ビルのてっぺんにそびえ立つクレーン。

160427cranehanging3.jpg

もう私としてはクレーンを見た瞬間に「もう好きにしてください。こっから先は見ませんから…」と目をそらす(でもチラ見を続ける)レベルです。

当然のようにクレーンの上を歩いている二人。なぜ、なぜそんなヒラヒラのマントみたいな服を着ているんですか。

160427cranehanging4.jpg

160427cranehanging6.jpg

そしてなぜかぶら下がる

160427cranehanging7.jpg

で、ピース...

160427cranehanging8.jpg

もうやめてっ!!

と叫ばずにはいられません。いやね、分かってるんです。じゃあ見なきゃいいじゃんって。私の予想なんですけど、こういったビデオ見る人の大多数が高所恐怖症なんじゃないかって思うんです。それでもなぜか見てしまうんです。

この気持ち...何?

YouTubeのコメント欄を見ても「こんなこと二度とするな」とか「吐きそうだ」とか「пиздец дебилы」とかって言ってるんです。あ、最後のロシア語は分かりませんけどたぶん怒ってるに決まってるんです。

不思議な需要と供給ですよね...では高所恐怖症の方、こちらのビデオ見て怒って下さい。

source: Ramzes Moscow via Digg

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(塚本 紺)

    あわせて読みたい

    powered by