インドから同時に20個の人工衛星が打ち上がる

インドから同時に20個の人工衛星が打ち上がる

インドの地より20の人工衛星が解き放たれた…。

6月22日、インド宇宙研究機関(ISRO)は、インド南東部のスリハリコタのサティッシュ・ダワン宇宙センターから極軌道衛星打ち上げ用ロケット「PSLV-C34」が打ち上げられました。20個の同時打ち上げはインドで初めてです。

打ち上げられた20個の人工衛星のうち15個は、アメリカとカナダの企業が購入したもの。インドネシアとドイツもそれぞれ1個ずつ手に入れています。1999年に初めてインドが海外の人工衛星の打ち上げを受け入れて以来、インドから飛び立った113個のうち74個は国外の人工衛星です。

インドは最近、火星探査機とミニスペースシャトルの打ち上げに成功し、ここ数年間で着実に宇宙開発での存在感を増してきています。これまでのインドは、予算規模の小さい宇宙船を扱ってきましたが、どんどん規模や予算は大きくなってきています。グローバル相手の人工衛星打ち上げビジネス、SpaceX社のような民間の宇宙事業の会社とも競合しますね。

インドの宇宙開発の進歩は侮りがたし!

20160626_india12.jpg

20160626_india11.jpg

20160626_india10.jpg

20160626_india09.jpg

20160626_india08.jpg

20160626_india07.jpg

20160626_india06.jpg

20160626_india05.jpg

20160626_india03.jpg

20160626_india04.jpg

20160626_india02.jpg

20160626_india01.jpg

source: ISRO

Ria Misra - Gizmodo US[原文
(mayumine)

    あわせて読みたい

    powered by