「君も火星に行かないか!」NASAのポスターが煽り過ぎててスゴイ

「君も火星に行かないか!」NASAのポスターが煽り過ぎててスゴイ

「技術者募集」「農業の専門家募集」

これだけ見るとよくある求人募集ですが、「赴任地:火星」となれば話は違います。

全員が宇宙服をまとった、一風変わった求人広告を発表したのは、あのNASA。これは、「火星で働く人」を募集するポスターなのです。

しかしご存知の通り、火星に立った人類はまだいませんし、少なくとも現在の技術では行っても戻ってこられません。イーロン・マスクのSpaceXが2年後には火星に宇宙船を送り込むと宣言していますが、それでも無人船です。

では、NASAは火星への片道切符に人柱を送ろうとしてるのか! というのは早計で、もちろんちょっとしたジョークの一種。実はこれまでにも、宇宙飛行士がジェダイの騎士になったり、アルマゲドンしたり、NASAって結構なお遊び好きなんです。

でもこのレトロなテイスト、ポスターとしてとってもオシャレですよね。商業利用以外であれば自由にダウンロードしていいそうなので、気になった方はこちらからどうぞ。

160615_nasa_mars_1.jpg

160615_nasa_mars_2.jpg

160615_nasa_mars_3.jpg

160615_nasa_mars_4.jpg

160615_nasa_mars_5.jpg

160615_nasa_mars_6.jpg

160615_nasa_mars_7.jpg

160615_nasa_mars_8.jpg

images by Kennedy Space Center

source: Kennedy Space Center

Ria Misra - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)

    あわせて読みたい

    powered by