「本がポケモンGOに勝つにはどうすればいいか?」月額980円で読み放題。Amazon Kindle Unlimited、本日からスタート

    「本がポケモンGOに勝つにはどうすればいいか?」月額980円で読み放題。Amazon Kindle Unlimited、本日からスタート

    電子書籍+サブスクリプションでしかできない戦い方。

    3日、AmazonはKindle本の定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」をスタートしました。

    それ何?

    Kindle Unlimitedの画面

    Kindle Unlimitedは、月額980円(税抜)で対象のKindle電子書籍が読み放題になるサブスクリプションサービス。初回30日間は無料でお試しが可能です。

    アメリカで2014年7月に始まったサービスで、ヨーロッパ各国や中南米、中国、インドなどに続いて、日本でも待望のローンチとなりました。

    何が読めるの?

    Kindle Unlimitedのスクリーンショット

    和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題で、和書には文芸書からビジネス本、コミックスや雑誌が含まれます。また個人がKindle本を配信できるダイレクト・パブリッシングの本も入っています。

    雑誌(週刊誌や月刊誌)については、常に最新号が読める!とまではいかないものの、1号遅れくらいで読み放題に追加されることも。またバックナンバーも読むことができます。

    どうやって使うの?

    Kindle Unlimitedの購入画面

    読み放題対象の本には、Kindle Unlimitedのロゴと「読み放題で読む」ボタンがついています。これをタップすると、いつもKindle本を読んでいる端末や、iOS/Android/PC・Mac向けのアプリでそのまま読み始めることができます。Kindle専用の端末じゃなくても利用可能です。

    またKindle Unlimitedのスタートにともない、KindleのiOSアプリもアップデート。

    Kindle Unlimitedのアプリアイコン

    Kindleアプリ右上のAmazonマークをタップすると、

    Kindle Unlimitedのアプリ新機能BOOK BROWSER

    Kindle Unlimited読み放題対象の本だけが集められた専用コーナー「ブックブラウザー」にアクセスできます。本をダウンロードするために、いちいちAmazonアプリへ切り替えなくてもよくなります。

    もちろん買うこともできます

    Kindle Unlimited購入ボタン

    Kindle Unlimitedの本は、同時にすべて販売もされています。というのも、読み放題の本には入れ替えがあるので、ずっと書庫に入れておきたいものは購入することができるんです。

    ところで、読み放題本の著者や出版社へのロイヤリティはどうなるんでしょう? これはApple Musicなど、音楽のサブスクリプションサービスでも物議を醸したところ。アメリカの個人出版ではこんな問題もありました。

    Kindle事業本部の本部長、友田雄介さんはロイヤリティについて「契約内容は公開できない」としたうえで、サービス開始から2年が経ったアメリカでは、Kindle Unlimitedによって本の売上は上がっていることを説明しました。

    読み放題での1回のダウンロードは、Amazon内では1回の購入と同じ効果でカウントされます。今売れているの本としてAmazonのトップページやおすすめ欄に紹介されるため、目立ちやすくなります。また巻数の多い漫画のプロモーションでは、1巻からずらーっと読み放題にして、最新刊だけ購入にしておくということもできます。

    でもいちばんの理由は、ユーザーに本を頻繁に読むという習慣がついたことによるのかもしれません。

    Kindle Unlimitedは近所の図書館

    Kindle事業本部友田雄介さん

    友田さんは、AmazonがKindle Unlimitedで読み放題を提供する理由について「いかに本というコンテンツに時間を使ってもらうか」だと話します。

    「今はスマホゲームなどの娯楽が出てきて、簡単に無料で楽しく時間を過ごせてしまいます。本を読む機会が奪われていると思っています。電子書籍なら(スマホゲームなどと)同じメディアで、本というコンテンツをお届けできます。読書をより魅力的にするにはどうするか? どうやってポケモンGOに勝つか?(笑)。そのひとつが読み放題だと思っています」

    本は大量に存在しています。どの種類のコンテンツにも言えることですが、実際に読んでみるまでそれが自分に合うかどうかはわかりません。それが楽しさでもありますが、どれを手に取っていいのかわからないとか、お金を払って合わない本だったらイヤだという人もいます。そういった人たちが、手当たり次第にとりあえず開いて読んでみることができる、図書館のような場所がKindle Unlimitedなんです。

    アメリカでは、読み放題に登録した人の読書時間は30%増えたといいます。

    Apple Musicがスタートしてからは今まで以上にイヤホンを外さないようになりましたし、Netflixのおかげでほとんど観なかったドキュメンタリーを毎週末に2本は観るようになった身としては納得できます。本を読む習慣がほとんどなかった人でも、深夜にふと時間があいたとき何となく、おもしろそうな本ないかな〜ってKindle Unlimitedで探して、そこでハマる一冊に出会って…なんてこともあるかもしれません。

    自動更新です!

    Kindle Unlimitedは30日間の無料体験がありますが、プライムの無料体験と同じく、メンバーシップは自動更新です。ほっとくと1カ月後に課金が始まるので、やっぱり要らないかなーと思った方は、手動でキャンセルが必要です。

    「アカウントサービス」→「デジタルコンテンツ/Kindle&ダウンロード」→「コンテンツと端末の管理」→タブの「設定」→「Kindle Unlimitedの設定」/「登録を管理」→左カラムの「メンバーシップを管理」

    でキャンセルができますよ。

    source: Kindle Unlimited

    (斎藤真琴)

    あわせて読みたい

    powered by