グローブ型MIDIコントローラーを使用した、ダンス×ハーモニーの連動パフォーマンス

グローブ型MIDIコントローラーを使用した、ダンス×ハーモニーの連動パフォーマンス

音と動の連動表現。

アムステルダム出身のソングライターのChagall(シャガール)が、グローブ型MIDIコントローラー「Mi.Mu gloves」を用いた、すこしふしぎなパフォーマンスを公開しています。

こちらはSynthtopiaが取り上げた動画。

Mi.Mu glovesは腕や手のジェスチャーをMIDI信号に変換できるコントローラーで、2014年頃にKickstarterで話題となりました。映像ではシャガールの声に対してハーモナイザーがアサインされているようで、動きで声の和音をコントロールしているのがわかります。神秘的、しかしどこかサイバー的。

この『Sappho Song』は、古代ギリシアの女性詩人サッポーにインスパイアされた作品とのこと。詩のように謡うメロディーとパフォーマンスに連動する歌詞は、ミュージックというよりも芸術表現といったほうが相応しいかもしれません。

過去にはアリアナ・グランデも2015年のツアーにMi.Mu glovesを使っており、こちらもハーモニーやサウンドエフェクトをジェスチャーで制御しています。


グローブ関連記事
伝説がよみがえるVRコントローラー「パワーグローブ・ウルトラ」
懐かしのファミコンのパワーグローブを改造してドローンを操作
指紋認証を解除できるステッカー「Taps」手袋にはれば冬の最強アイテムに

source: YouTube via Synthtopia, YouTube

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by