幻想風景の作り方。Photoshop CC2017のキービジュアルメイキングのチュートリアル動画

幻想風景の作り方。Photoshop CC2017のキービジュアルメイキングのチュートリアル動画

これならできそう!

先日Adobe Creative Cloudのバージョンアップが行なわれ、それに伴い各アプリケーションのスプラッシュスクリーン(起動画面)も新たなものに生まれ変わりました。そんな中、Adobe Photoshop CC2017のスプラッシュスクリーンを制作したアーティストAmr Elshamyさんによるチュートリアルが、Behanceで公開されています。

20161116_adobePsTUTS1.jpg

こちらが、Amrさんによる幻想的なスプラッシュスクリーン。この山々に囲まれた不思議な空間『Round Things』は、1枚の風景写真から簡単に作ることが可能とのこと。以下がそのステップです。

1、Photoshopで山などの風景写真を開く。
2、イメージ>画像解像度から、画像サイズを正方形にする。
この際、縦横比は固定しない。
3、フィルター>変形>極座標>直交座標を極座標にで円状の風景に。
4、修復ブラシで風景のつなぎ目を修正する。
5、程よい部分を切り取る。
6、人物を加えて完成。

20161116_adobePsTUTS2.jpg

20161116_adobePsTUTS3.jpg

20161116_adobePsTUTS4.jpg

20161116_adobePsTUTS5.jpg

実際に試してみると驚くほど短時間でダイナミックな風景を生み出すことができる楽しい小ワザです。一方で、Amrさんのように物語性のある世界観を作るためにはここから更に工夫や技術、そしてセンスが必要であることも解ります。

以下は、Amrさんによる他の『Round Things』作品と、動画による更に詳しいチュートリアルです。Behanceのページでは『Round Things』以外の幻想的なアートワークを見ることができるので必見です。

20161116_adobePsTUTS6.jpg

20161116_adobePsTUTS7.jpg

チュートリアルを見て実際にやってみよう:
20分で学ぶ、天の川タイムラプス撮影法
折り紙で作るダース・ベイダー(制作時間45分)
ピクサー、御用達のソフトウェアをオープンソース化!

Copyright © 2016 Adobe. All rights reserved.

image by Behance 1, 2, 3, 4, 5
source: Behance 1, 2, 3, 4, 5, YouTube

勝山ケイ素

あわせて読みたい

powered by