精悍な黒。アディダスの3Dプリントシューズ「3D Runner」

精悍な黒。アディダスの3Dプリントシューズ「3D Runner」

お、かっこいいじゃん!

ますます広がる3Dプリント技術。すでにニューバランスは数量限定にて3Dプリントシューズを発売しています。そしてアディダスも、初となる3Dプリントシューズを投入してきました!

精悍な黒。アディダスの3Dプリントシューズ「3D Runner」2

上画像がその新シューズ「3D Runner」。黒一色の引締まったデザインがカッコイイですね! adidasによれば靴の上部はスケスケなニット状の構造「Primeknit」となっており、ミッドソールは3Dプリントで作成。また3Dプリント製のヒールカウンター部分とあわさり、弾力性と安定したサポートを提供してくれます。

なんでも、F.M.J.によれば力のかかる部分には「高密度ゾーン」を、そうでない部分には「低密度ゾーン」を配置することで、最適なパフォーマンスを提供する「3Dウェブ」構造が採用されているそうです。これまでのシューズは素材やパターンなどで構造の強弱をつけていましたが、3Dプリントによる荷重の配分がどんなものなのか…実に気になります。

精悍な黒。アディダスの3Dプリントシューズ「3D Runner」3

3D Runnerは333ドル(国内価格は約3万3000円)にて、12月16日から発売。当初は数量を限定しての販売となります。東京でも50足限定で抽選発売されます。

3Dプリント製のシューズ、どんな履きごきちなのか試してみたいですね!

image by adidas
source: adidas via New Atlas, Instagram, F.M.J.

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by