計算されたスタントと言われても怖い、崖の上の路地裏からチャリで海にジャンプ

計算されたスタントと言われても怖い、崖の上の路地裏からチャリで海にジャンプ

この世に「絶対大丈夫」はないから…。

サイクリストのDanny MacAskillさんが、高い崖の上の細い細い路地裏からチャリでジャンプ、1回転して海にダイブするのがこのGoProが制作した動画。

このスタントには多くのスタッフが携わり、きちんと計算準備がされているので、そりゃ大丈夫なんでしょうが、怖いものは怖い。崖の下の水辺はゴツゴツだし、助走となる路地裏?は細いし、この世に絶対なんてないし…。

もちろん、ジャンプは大成功するのですが、ジャンプ台から下を覗き込む画を見ると、怖じけづいてしまいます。動画でもMacAskillさんが「なんでびびってんだ⁉︎」って自身を鼓舞していますが、そりゃあ誰だって怖い、自然な感情でしょうよ。

もっと読む:
一寸先は崖。高さ200mのダムの上で自転車をこぐスリリングすぎる挑戦
もしや機内にも持ち込める? コンパクトすぎる折りたたみ自転車「Kwiggle」

image by GoPro - YouTube
source: GoPro - YouTube

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by